筋トレ女子【Aya(あや)クロスフィットトレーナー】自宅トレーニングのやり方

ぽちゃ子

ぽちゃ子
「筋トレ 女性」で検索すると、Ayaさんって人がよく出てくるんだけど、有名な人?
管理人リコ

管理人リコ
はい!今、筋トレ女子の代表格として、メディアでもひっぱりだこなトレーナーさんですね。詳しくご紹介しますね!

『#筋トレ女子』『#腹筋女子』などのハッシュタグをつけて、引き締まった腹筋をInstagram(インスタグラム)に芸能人やモデルがよく上げていますよね。

そんな『#筋トレ女子』の代名詞とも言えるのが、CrossFit(クロスフィット)トレーナー兼モデルとして有名な『Aya(あや)』さんです。

そこでAya(あや)さんが、そんなカラダを維持するためにどんなことをしているのか、トレーニングのやり方、腹筋の鍛え方、食事について紹介します!

筋トレ女子:Aya(あや)さんのインスタ

管理人リコ

管理人リコ
プロフィール紹介もかねてAya(あや)さんのインスタのご紹介します。

Instagram(インスタグラム)アカウント:aya_fitness

フォロワー:282,000人 投稿:2,224件

数々のモデルや芸能人も彼女のジムに通っています。今一番、アツイ筋トレ女子ですね。

CrossFit(クロスフィット)トレーナーということもあり、無駄のない絞られたカラダ。腹筋もバキバキですね。

ムキムキではない女性らしい素敵な体型

『筋トレ女子』というイメージから、筋肉ムキムキの体をイメージしますが、Aya(あや)さんは違います。

#Tuesday 🌿🍃

Aya_Officialさん(@aya_fitness)がシェアした投稿 –


管理人リコ

管理人リコ
鍛えているのに、女性らしいセクシーさがありますね。腹筋はバキバキですけどね(笑)

やはり腹筋はAya(あや)さんのトレードマークですね。


こんな素敵な体を作るには、どうすればいいか。

それは、出来るところから真似するしかありません!

Aya(あや)さんのような筋トレ女子になりたい!という人は、これからご紹介する自宅で出来るトレーニングを、ぜひ真似してみてくださいね。

Aya(あや)さん:CrossFit(クロスフィット)トレーニングとは

Aya(あや)さんが行なっているCrossFit(クロスフィット)トレーニングとは、

日常動作(ファンクショナルムーブメント)を中心に毎回異なったトレーニングを高い強度で行う欧米で大人気のファンクショナルトレーニングプログラムです。

ぽちゃ子

ぽちゃ子
え?よくわかんないけど…。もっと簡単に言って…。
管理人リコ

管理人リコ
はい!簡単に言うと、日常生活にある「歩く」「拾う」「押す」「引く」などの日常生活の動きに連動したメニューが特徴です

 

トレーニングを意識している筋トレ女子の平均年齢は、20代後半〜30代

管理人リコ

管理人リコ
このサイトに訪れているあなたの年齢は、20代後半〜30代でしょうか?

女性が歳を感じるのは、20代後半〜30代。仕事も経験を積み拍車がかかる頃。仕事疲れや夜更かしの疲れの残り、年々「あれ?」と思う皮下脂肪。そんなことありませんか?

でも同い年で、やけに若く肌がぷりっとしていて、お尻もぷりっと上がっている人もいますよね。

その人は「筋トレ女子」です!

ポイント1:筋力トレーニングをすると基礎代謝が上がる

管理人リコ

管理人リコ
トレーニングをして筋肉がつくと、基礎代謝が上がり、食べても太りにくい体になります。

『ダイエット』するだけではリバウンドしやすいことから、『筋トレ』で脂肪を筋肉に変えることで代謝を良くし、リバウンドをしない痩せやすい体質になるのです。

ということは筋トレ女子は、好きなものを食べてもスタイルをキープしやすいということです!これってすごいメリットですよね^^

ポイント2:筋力トレーニングでも、女性は筋肉が付きにくいからムキムキにはならない

管理人リコ

管理人リコ
筋力トレーニングをすることで、ムキムキのマッチョになるんじゃないかと心配していませんか?

女性が普通に筋トレするくらいでは、男性のようにマッチョにはなりません

筋肉の強化を促すホルモンは、男性ホルモン。女性は男性ホルモンの分泌が少ないので、男性のようにムキムキマッチョになることはないので、安心して筋力トレーニングを行いましょう。

ポイント3:筋力トレーニングは、イライラストレス解消に最適!

管理人リコ

管理人リコ
ホルモンバランスの影響で、なんでもないことにイライラしたしませんか?

とくに毎月やってくるレディースデーは、とくにホルモンバランスを崩すもの。筋トレはそんな心と体のケアにもとても役立ちます。

Aya(あや)さんおすすめ:自宅トレーニングのやり方

管理人リコ

管理人リコ
「楽して痩せるなんてことは不可能です。全く負荷のかからない方法で体が変わることはありません」
これは、Ayaさんの言葉をお借りしました。

とバッサリ断言するAyaさん。そして、こう続けます。

「大事なのは、有酸素運動と筋トレをミックスさせたトレーニングを日々行うこと」

自宅トレーニング1:有酸素運動の方法

step1:まずは、腕で全身を支えます。

筋トレ女子Aya
参照:https://woman.type.jp/wt/feature/4373

このとき、注意するポイントは手の位置。

管理人リコ

管理人リコ
腕が広がりすぎないように手は肩の真下。体は頭からつま先までが一直線になるイメージです。

step2:次に左足をいっきに一歩前に出す。

筋トレ女子Aya

step3:左足を元の位置に戻すと同時に、今度は右足を前へ出します。

筋トレ女子Aya

1秒ごとに「左、右、左、右」と交互にテンポよく足を入れ替え、出来る限り早いリズムでこの動作を1セット50回程度ひたすら繰り返す。

 

自宅トレーニング2:バタフライシットアップ(腹筋運動)

まずは、腰を痛めないようにタオルを使用。

横になったとき、腰が床から浮く部分にタオルをつめると、それだけで腰に掛かる負担がぐっと軽減されます。

step1:足は、ひし形をつくり横になります。

筋トレ女子Aya

step2:腕を前にもってくる時の力を使い、上体を持ち上げる。

筋トレ女子Aya

step3:上体を起こしたら、step1に戻る。これを1セット15回程度。

筋トレ女子Aya

従来の腹筋方法ではなく、足をひし形に開き、つけ根をリラックスさせた状態で、手の反動を使って起こすことで、腹筋が効果的に鍛えられます。

この【有酸素運動】と【腹筋】(バタフライシットアップ)を計3セット実施すれば効果てきめん!

最初はかなりキツイですが、頑張りましょう!

『チートデー』を設定することがダイエットを楽しむコツ!

Ayaさんも日々筋トレばかりしていては、疲れてしまいます。

そこで、1週間の中で『チートデー』を作ってください。例えば、土日は『チートデー』といったように。

『チートデー』とは、なまけていい日のことです。

1週間毎日、筋トレばかりしていては、モチベーションが保てません。そこで、『チートデー』を設けて、自分へのご褒美をあげましょう。

Ayaさんも、土日だけは大好きなモンブランを食べたり、食事を楽しんでいるようですね。

また、誰かと食事をする時に「炭水化物抜いてるんで」「糖質カットしてるんで」と食べなかったりすると、一緒に食事する人はつまんないですよね。

Ayaさんは、そんな時は気にせず食べちゃうそうです。「後で取り返せばいい」という考えで、みんなと楽しむ場は楽しむという心配りも大事ですね。内面からくる美しさですね。

まとめ

Ayaさんおすすめの自宅で出来るトレーニング方法をご紹介しました。

自宅で出来る簡単なトレーニングでしたが、Ayaさん自身ももっとストイックに筋トレされています。それを全て真似することは、無理ですよね。

では、何から真似するべきかというと、やはり一番おすすめなのはBBB(トリプルビー)の摂取からですね。

BBBは、Ayaさんが「厳しいトレーニングができない女性のため」に作った筋肉サプリ・HMBです。

普段の通勤通学などの日常生活(歩く・走る・階段を登る)における運動程度でも、効果を高めてくれます。

さらに今なら期間限定でAyaさんトレーニングDVDが付いてきます!

ぜひ、真似できるところから真似してみてくださいね。

期間限定モニターに参加する

実際に購入したおすすめ人気ランキング
おすすめ加圧シャツランキングの画像おすすめHMBサプリランキングの画像